天国についての15の意味のある歌:音楽を通して悲しむ

音楽を聴いて悲しむ女性

多くの人々は、愛する人の死を悼みながら、慰めと励ましを見つけるために音楽に目を向けます。来世を信じる人々にとって、天国についての歌は、彼らが希望のない人として悲しんでいないことを理解することを保証します。信仰の言葉と喪と追悼の感情を融合させた天国についての15曲がここにあります。



天国について語る歌

天国の現実を語る歌は、愛する人との再会への期待を伝えています。これらは感情をかき立て、希望を生み出す曲です。



関連記事
  • カトリックの葬儀の読み
  • 50愛する母親の命日引用
  • 52命日引用と追悼メッセージ

私はバート・ミラード、マーシーミーによってのみ想像することができます

2001年にリリースされたこの曲の影響を受けた天国についての曲はほとんどありません。クリスチャンバンドMercyMeの歌手であり、曲の作曲家であるBart Millardは、父親の手によって育った肉体的および精神的虐待に苦しみました。その後、父親が末期ガンにかかったとき、バートは父親との関係を修復し、父親が今天国で楽しむであろう経験を想像して歌を書きました。感動的な物語は2018年に映画化されました。





Thinkin '' Bout Home by Debra Talley

一部の人々にとって、サザンゴスペル音楽のハーモニーと心のこもった言葉は、他の楽曲のように魂に触れることができます。タリーの名前は1984年以来、このジャンルの代名詞となっています。ロジャーとデブラタリーとその子供たちは、キリスト教音楽業界が提供するほぼすべての賞を演奏し、受賞しています。デブラによって書かれたこの曲は、複数の組織や多数の個人から称賛を受けています。

マイケル・イングリッシュによる天国

マイケル・イングリッシュは、ソロアーティストとしてもグループのメンバーとしても、何十年にもわたってキリスト教音楽業界の永続的な声の1つでした。コンサートで、英語はかつて聴衆に、彼がコンサートを歌うたびに、彼は天国について少なくとも1つの歌を歌うと母親に約束したと言いました。これは彼の最初のソロアルバムの特集トラックでした。 「泣かない人生…いつかは私のものになる」そういう天国。



マシューウェストによって私のための場所を保存します

Matthew Westは、人生の実際の状況を語り、快適さ、平和、励ましの本当の感情をかき立てる多くの曲を書いています。愛する人が亡くなったときの気持ちや感情を語る曲です。この歌はあなたの人生の希望の現実に拍車をかけます。

ウエストライフでまた会いましょう

アイルランドのバンドWestlifeのリードシンガーは、彼のキリスト教信仰の重要性について何度か話し合っています。この歌は、彼が彼の愛する人に再び会うことへの希望と、彼の人生における彼らの継続的な存在感を物語っています。



アンディ・グリッグスの天国なら

一部の歌手は、歌いながら物語をバラードに織り込むことができます。グリッグスは天国の不思議とルックスを捉えることができます。彼の言葉と声の情熱は、あなたが私たちを悲しみと喪失から取り除く人生を想像するのに役立ちます。



ジョージ・テレンとリバーズ・ラザフォードが行くところに着いたら、ブラッド・ペイズリーが録音

この歌の言葉は励みになり、元気づけられます。それはドリー・パートンによるバックアップボーカルでペイズリーのリードを特色にしました。歌の力がパートンを彼女の25に駆り立てたthナンバーワンの曲、そしてペイズリーは彼の5番目に。しかし、曲に付随するビデオはそれを驚くべきものを超えて配置します。ビデオには、亡くなった愛する人の写真を掲げている多くの人々が登場します。ビデオの2人の著名人には、夫のデールの写真を撮ったテレサアーンハートと、前大統領の父親の写真を撮ったマイケルレーガンが含まれます。ビデオはほとんどあなたが泣かないように敢えてします。あえて取らないでください。

ジェレミーキャンプの日があります

ジェレミーキャンプは、堅実なロックサウンドに向かって進んでいる現代的な歌手です。この曲は、私たちが地上の生活から天の至福へと移行するときに何が起こるかを思い出させる曲の選択肢への強力な追加です。

ヴィンス・ギルによってその山で休息を取りましょう

カントリーミュージックの伝説の1つであるヴィンス・ギルは、カントリーミュージック歌手のキース・ウィットレイの死後、1989年にこの曲を書き始めました。彼は数年後、兄のボブが1993年に心臓発作で亡くなるまで曲を完成させませんでした。他のアーティストがこの曲を録音していますが、Vinceのように曲の純粋な感情を捉えている人はいないようです。

平和的に離婚を求める方法

天国のお父さんについての歌

さまざまな種類があります葬式で使用する曲さまざまな状況でさまざまな人々を称え、覚えること。父親があなたの人生に与える影響を思い出すことは、強い感情です。ここに父親についての感動的な歌がいくつかあります。

ルーサー・ヴァンドロスの父と踊る

父親が7歳のときに亡くなったヴァンドロスは、混乱と愛情と痛みを感動的でありながら美しい方法で捉えています。彼が覚えていることを7歳の目を通して見ていることを考えると、この曲は素晴らしいです。

ヴィンス・ギルによる天国で私を脅かす

ギルは、妻であるシンガーソングライターのエイミー・グラントと他の2人とこの曲を共同執筆しました。この曲は、エイミーが冗談を言った医者からニュースを受け取ったエイミーの元義父に触発されました。天国で私を脅かしますか?」貢献は、人生がようやく始まろうとしているという認識とともに、地上の人生の終わりに直面することに注目しています。

エリッククラプトンによる天国の涙

息子の死後の1991年、クラプトンとソングライターのウィルジェニングスが協力してこの曲を書きました。彼の息子コナーはニューヨーク市のアパートから50階建てで倒れた。

天国であなたのお母さんがいなくなったことについての歌

喪は人によって異なりますが、音楽は母親を亡くしたことで苦労するのを助けるための強力な手段となる可能性があります。強力なメッセージの例をいくつか示します。

サラ・マクラクランの「天使の腕の中で」

サラマクラクランは、受賞歴のある現代アーティストです。彼女の歌は、特定の映画での使用と彼女がそれを書いた設定のために、特定のコンテキストを持っています。しかし、この歌はまた、動物の権利と虐待された動物、不眠症、そして自殺の喪失についても語っています。曲のあいまいさにより、ほとんどすべての状況にプラグインして意味を見つけることができます。彼女のボーカルと音楽は心に残るものです。

シェリーオースティンによる天国の街

この曲はオーストラリアのカントリーミュージックアーティスト、シェリーオースティンが共同執筆しています。それは彼女の病気で死にかけている7歳の子供のための一連の午前2時の病室の祈りの最新のものに関連しています。何年にもわたってカントリーミュージックの瞬間を作ったのは、涙を流すタイプの曲です。

ジュリーミラーによるすべての私の涙

この曲は何人かのアーティストによってカバーされています。この歌は、この人生から次の人生へと移るときに起こる驚くべき変化を物語っています。シンプルで先のとがった自信に満ちた音楽は、誰が歌うかに関係なく、あなたの心に希望をもたらします。

心を表現する音楽

音楽は、愛する人の人生を祝い、より良い場所と最終的な再会を望んでいる人々を助けます。葬儀では意味がありますが、天国についての歌はいつでも遺族に慰めをもたらすことができます。