プロミスリングのエチケット

Prometiquette1.jpg

プロミスリングの適切なエチケットは何ですか?



プロミスリングは比較的新しいトレンドであり、多くのカップルに急速に受け入れられていますが、この象徴的なジュエリーを提示、着用、フォローする際に従うべき適切なプロミスリングのエチケットがあります。



プロミスリングの進化

プロミスリングは、デートだけでなくお互いに強いコミットメントをしたいが、完全な婚約が適切または実行可能ではないカップルの間で何十年も使用されてきました。ただし、現代のプロミスリングにはさまざまな用途があります。約束の指輪の意味は、悪い習慣を打ち破るというロマンチックな誓いから、精神的な誓いや純潔を守ることまでさまざまです。今日、カップルはお互いのつながりを示すために一致するプロミスリングを着用することがあり、プロミスリングは友人や家族の間で交換することもできます。ただし、約束の指輪の種類やそれが表す誓約に関係なく、遵守すべき適切なエチケットがあります。





関連記事
  • 2つのトーンの婚約指輪の写真
  • アンティークの婚約指輪の写真
  • 有名人の婚約指輪の写真

プロミスリングエチケットのステージ

プロミスリングは婚約指輪よりもはるかに多様性があるため、エチケットのルールには柔軟性があります。同時に、特定の慣習に従う必要があり、これらのエチケットのガイドラインは、約束の指輪を与えるか着用することを検討している人が恥ずかしさや誤解なしに誓いを最大限に活用するのに役立ちます。

約束の前に

関係の特定の段階で約束の指輪が与えられることを期待することは誰にとっても不適切です。カップルのニーズはそれぞれ異なり、より強いコミットメントを決定する前に非常に短い期間一緒にいるカップルもいれば、次のステップに慣れるためにもっと長い時間が必要なカップルもいます。カップルが約束の指輪を交換することを検討することを決定するとき、彼らはその約束が何を意味するかについて話し合い、彼らがお互いに行っているコミットメントについて明確にする必要があります。コミュニケーションは、リングが何を象徴するかを両当事者が認識し、そのステップの準備ができているかどうかを一緒に決定できるようにするために不可欠です。



リングスタイル

一般的に、プロミスリングが婚約指輪のように精巧で華やかであるのは味が悪いです。最も美しいプロミスリングでさえ、婚約指輪や結婚指輪と間違えられるべきではありません。カップルは、誤解されにくいリングデザインを簡単に選択できます。人気のあるオプションは次のとおりです。

  • 色と象徴性のために一致する宝石または誕生石を使用する
  • 約束の指輪に名前、イニシャル、または約束の感情を刻印する
  • クラダリングや他のデザインなどの形象リングの選択
  • より小さなカラットの宝石またはより安価な貴金属を使用する
  • ダイヤモンドソリティアリングなどの明らかな婚約指輪のデザインを避ける

リングの提示

誰かにプロミスリングを与えることは特別な瞬間ですが、それはプロポーズと混同されるべきではありません。曲がった膝にプロミスリングを提示したり、約束をするために非常に手の込んだイベントを手配したりすることは適切ではありません。キャンドルライトディナーや花などのさまざまなロマンチックな要素を含めることができますが、シンプルで心のこもった宣言で十分です。宗教的な約束の指輪については、指輪が提示され、約束が宣言される教会の儀式がしばしば手配されます。約束の指輪を提示する他の一般的な方法には、約束の指輪の詩を暗唱または読むこと、誕生日または休日の贈り物として指輪を与えること、または彼らが出会った日の記念日など、カップルの関係にとって重要な日に指輪を共有することが含まれます。



プロミスリングを身に着けている

プロミスリングは、左手でも右手でも着用できます。プロミスリングが婚約指輪の前身である場合、通常、婚約指輪が着用されるまで左手に着用されますが、プロミスがロマンチックでない場合は、右手がより適切な選択です。リングのサイズが不正確な場合など、場合によっては、リングを手ではなく首の周りのチェーンに装着することもできます。



リングがどのように着用されていても、それをフラッシュすることは約束のリングのエチケットではありません。女性は婚約指輪を見せびらかしたいと思うかもしれませんが、約束の指輪が表すコミットメントは婚約指輪の象徴よりも形式的ではないため、約束の指輪でそれを行うことはあまり考慮されていません。

Prometiquette2.jpg

成就した約束

約束が果たされると(婚約指輪が提示され、習慣が破られ、関係が変わります)、約束の指輪は、その誓いを思い出させるために、継続的または時折着用することができます。一部の女性は、特に婚約指輪を受け取った場合、約束の指輪に手を切り替えますが、他の女性は、たまにしか着用しないように約束の指輪を引退します。

約束が破られた場合のエチケット

約束が破られた場合、婚約指輪が破られた場合にカップルが婚約指輪を返すのと同じように、約束の指輪を返すのが適切です。どちらの個人もリングを保持したくない場合は、それを売却してお金を分割することができます。州によって、貴重な贈り物や関係が終了した場合の対処法に関する法律は異なりますが、高価な約束の指輪を交換するカップルは、約束が破られた場合の適切な行動を調査する必要があります。


プロミスリングのエチケットは、婚約指輪のエチケットよりもカジュアルですが、意味のある適切な方法でお互いに強いコミットメントをしたいカップルのためのガイドラインを提供します。適切なエチケットには、礼儀正しさ、コミュニケーション、責任が常に不可欠であり、3つすべてを実践するカップルは、お互いに約束をすることができます。